保育士のお悩み・知識トピックス

保育士の知識トピックス

お仕事探しをする上で、欠かせないのはやっぱり情報や知識!

 

 

担任の先生のほかにも、保育士のお仕事はたくさんあります。たくさん知っていれば、それだけ選択もできるというもの。

 

『障がい児を保育してみたい!』
『担任の先生以外のポジションをやってみたい!』

 

などなど、保育士の求人探しをするうえでよく目にする言葉などをまとめました。

 

転職したい保育士さんはこちらも読んでいます

「加配」、「加配保育士」という言葉を聞いたことはありますか?実は、保育士の養成学校などでもあまり聞く事がなく、就職してか...

保育士として子どもを預かり、保育をするうえで、「他害(たがい)」についてはしっかりとわかっておく必要があります。他害(た...

保育園は、もちろん園によっても違うのですが、認可園であれば朝7時15分〜夜19時15分の12時間保育を実施しているところ...

保育士さんは、ピアノを弾いて子どもと一緒に歌を歌って・・・こういうイメージってあると思います。実際、保育士の養成校ではピ...

時々、保育園の求人情報の中に「モンテッソーリ教育を取り入れた園です」といった表記がされていることがあります。最近話題の中...

女性が多い職場なので、人間関係が難しいといわれることが多い、保育園。そして保育士という職業。事実、周りの人の話を聞いても...

ハローワークにて。保育士の求人票、眺めてため息が出ます。なんで、保育士ってこんな給料が安いんだろう。そう思いませんか??...

実際に今、保育園など現場の第一線で働いている保育士さんが、転職をするとしたらいつが一番ベストなのか。年度末以外で、今の職...

保育士といえば、やっぱり働く場として思いつきやすいのは保育園ですよね。きっと、パッと思い浮かぶ保育園って…「園庭が広くて...

公立…つまりは地方公務員試験を受けて、公務員として市立認可保育園に勤めている保育士さんがいます。一般的には、この働き方は...

保育士資格を持っているのだから、その施設で正職員・正社員で働くというのは一番スタンダードで王道ですね。正職員・正社員の保...

保育士の資格があるからって、フルタイムでしか生かせないなんてこともありません。それこそ、結婚、出産育児、もろもろの理由で...

保育士資格があれば正社員・正職員としてその施設に所属していなくとも、派遣保育士という形で保育のお仕事が出来ます。保育士と...

よくイベントスタッフなんかで、単発のバイトとかってありますよね?保育士さんも資格を生かしながら、そんな便利な働き方できな...

保育士さんも、保育所も、世の中足りないところにはとことん足りないのが現実ですよね。実際子どもを預けることができなければ、...

保育士の職場は、保育園だけではなく託児所、シッター様々です。また、保育する子供も、ごく普通の子供以外にも、発達障がい児知...

どんなお仕事でも、一生懸命に働いていればキャリアアップを考えるものですよね。保育士のお仕事は現場メインな部分が大きいので...

保育士として働いていると、体の不調に悩まされることが珍しくありません。外の活動が続いて、とか行事の準備が…というだけでな...

腰が痛い!とお嘆きの保育士さんの多いこと多いこと!膝痛のページにも書いたのですが、保育士は体をよく動かすお仕事です。それ...

保育士さんは、子どもだけを相手にするお仕事じゃありません。子供よりも、実は同僚の保育士や、子どもよりも倍近くの数の保護者...

保育士といえば、というアイテム「エプロン」。実際に見てみると、お家で主婦がお料理や家事の時にするようなエプロンとはちょっ...

保育園では夏はプール遊び(乳児クラスでは、水遊び)がありますね!担任の先生もプールに入るので、水着を用意しなくてはいけな...

幼児保育のクラスしか経験がない保育士さんは、転職をしようと求人情報を見たときに「複数担任制」という単語を目にすることがあ...

人間関係や腰痛なんかに比べると、小さなお悩みともいわれちゃいそうですが、ひざや足の甲の黒ずみで悩んでる保育士さんってけっ...

まず、マザリーズって単語、ご存知ですか?マザリーズは、子供の親が、自然と口にするような「抑揚のある、独特の話し方」です。...