保育士の辞め時、転職活動始めるなら秋〜冬がベスト!!

保育士の辞め時、転職活動を始めるなら秋〜冬がベスト!!

実際に今、保育園など現場の第一線で働いている保育士さんが、転職をするとしたらいつが一番ベストなのか。

 

 

年度末以外で、今の職場の転職時は、いつなのか?

 

 

 

答えは、ずばり秋の中ごろ〜冬です。

 

 

理由は大きく二つあります。以下に紹介していきますね!

 

年度の切り替わり時が保育士の入れ替わりが最も自然で迷惑にならない

小学校等と同じく、保育園も年度ごとの年間スケジュールが設定されています。ただ子どもを預かるだけではなく、1年を通じて様々な行事などもありますからね。

 

今時点で自分が担任保育士をやっているとしたら、

 

やっぱり担当している子ども達を最後まで見届けてから!
1年育て上げてから!

 

というキリの良さを考える保育士さんは多いです。

 

担任の保育士というのは、子どもにとっても大きな存在です。

 

年度の途中で変わることは、避けられるのでしたら出来るだけ避けたほうが、円満な退社につながりやすいでしょう。

 

ただ、妊娠や急病、家族の都合(転勤等)、次の魅力ある職場が見つかったなど、年度途中でも退職やむを得ずという場合もありますね。そういうときは、「だって理由が理由なんだし、仕方ないじゃない・・・」と思うとは思います。

 

 

ですが職場の人には、急な転職活動自体それなりに負担をかけてしまうので、それを心に留め置いて、しっかりと誠意ある行動で、退職までの勤務を過ごしてください。

 

 

ちなみに多くの保育士は、やはり子どもに迷惑をかけたくないというのと、円満な退職を目指したいということで、年度末退職をする場合が多く、転職の際にも年度末は多く求人情報が出ます。

 

 

だからこそ、それに備えて動くに為にも、秋冬は重要なんです。

 

 

更にちなみにの話ですが、例えば人間関係などや、精神的に辛くなってしまって転職や退職をするといった場合も…

 

それを伝えていない人(当事者でない同僚や、子どもの保護者など)に勘ぐられたり、心配させたくないという場合にも、この年度終わり(3月末)で職場を去るというのはオススメです。

 

 

例えば公立の保育所の場合は、年度の切り替わりで人事異動があります。

 

保育園を去る先生達が、異動なのか退職なのかは、保護者にはおおっぴらに事前公表されません。

 

 

(4月からの担任発表で、いない先生を知って「あら、いなくなっちゃったのね・・・」という感じなのです。)

 

 

同僚にも、契約期間が終わっての退職なのか、なにか問題があっての退職なのか、言わなければわからないので、紛れやすいんですよね。

人事考査を考え始める秋冬だと、好条件求人がたくさん選べる

 

ただ、ここでちょっとポイントがあります。保育の現場では、12月頃に来年度の人事考査が始まることが多く、水面下で「来年度も続けてくれますね?」などといった人事確保の確認が行われ始めます。なので、求人も実は秋〜冬が一番増えるんです。

 

 

 

人事考査と同時に、人件費への予算振り分け計画も、少しずつ上層部では始まります。

 

 

なので、実際に新たな職場で働き始めるのは4月からにしようと思っても、2〜3月に入ってから求人を探していたようでは少し出遅れます。

 

 

好条件での交渉を経て、4月から働きたいなら、年度末からでなく、秋冬からの転職活動がベストです。

 

 

 

9〜11月頃に、転職活動を進めておき、4月スタートが一番元の職場にも新たな職場にも迷惑をかけずにスムーズに転職が出来るでしょう。

 

 

よし、転職をしよう!と思ったときに、自分にぴったりの求人が見つからないと、ずるずる辞め時を失ってしまうこともあります。

 

秋冬など、早いうちから余裕を持って転職活動を進めていきましょうね♪

↓気になるはたらきかたをクリック!↓

正社員・正職員

派遣保育士

園長・主任

短時間・パート

院内、企業内保育士

デイサービス

関連ページ

穴場求人!加配保育士ってなんだろう?
保育士が気をつけなくてはならない「他害」ってなんだろう?
担任保育士のシフト、延長保育士(早朝・夕方)のシフト
ピアノが必須の保育園でなければ、弾けなくても問題なし!
モンテッソーリ教育の保育園の求人って、どんな仕事内容?
人間関係で保育士辞めたくない!長く続けられる職場の条件
保育士の給料、安すぎる!?今まで薄給だった保育士のワケ
保育園いろいろ〜保育士の多様な働き方〜
公立保育士だけど辞めたいと思うとき
保育士で正職員・正社員として働く!
短時間・パート保育士として働く
派遣保育士として働く!
保育士が単発スポット保育・ベビーシッターとして働く
院内保育士、企業内保育士として働く
デイサービス(障がい児通園施設)で保育士として働く
園長、主任保育士として働きたい!
保育士の職業病、膝の痛みはどうしたら?現役保育士が教えます
保育士の職業病、腰痛!現役保育士が教えます
保育士の職業病、人間関係の「うつ」や「適応障害」が多いのはなぜ?
複数担任制ってなに?現役保育士が教えます
膝や足の甲の黒ずみかさつきが地味に保育士にはツライ!原因と対策は?
マザリーズが自然にできるようにしよう