デイサービス(障がい児通園施設)で保育士として働く

児童デイサービスで働きたい!

保育士の職場は、保育園だけではなく託児所、シッター様々です。また、保育する子供も、ごく普通の子供以外にも、

 

発達障がい児
知的障がい児
身体障がい児

などの、いろいろな面で一般の集団保育には適応できない子供を保育することもできます。

 

一般の保育園でも、加配保育(かはいほいく)といって、何かしらの障害をもつ子供に専属で付く保育士がいますが、ここでは障害をもつ子供たちが通園する「児童デイサービス」で働くことについてと、児童デイサービスのお仕事の見つけ方を紹介していきます。

 

こちらの記事も併せてお読みください♪

穴場求人!加配保育士ってなんだろう?

保育のお仕事

施設により、対象児の年齢はさまざま

 

「児童デイサービス・放課後デイサービス」では、障害のある18歳未満の子供を対象にしています。

 

小学校・中学校・高等学校に通っていて、学校の時間が終わった後や学校の休みの日に、支援が必要な障がい児に対して支援をします。

 

まだ学校へ行く年齢ではない未就学の障害児は、「児童発達支援」施設です。こちらは保護者と一緒に療育を受けるものがほとんどです。

 

「医療型児童発達支援」は肢体に不自由があり、理学療法などの機能訓練、又は医学的管理下での支援が必要な障害児に対しての支援を行います。

 

 

 

こうしてみると、保育士という枠組みだけで収まらない分野の仕事だとわかりますね。


必要な資格は地方都市では運転免許を求められることが多い

保育士の学校に行き勉強すると、障害児についても触れますよね?

 

基本的に、保育士資格があれば働くことができます。

 

 

ですが、その施設に通園してくる子供の障がい状況によって、ちょっと必要資格は変わってきます。

 

 

そもそも資格不問という施設もありますし、

 

「児童発達支援管理責任者」というのが必要というところもあります。

 

 

あとは、あらゆる障がいのサポートのためなどで

 

「作業療法士」
「理学療法士」
「言語聴覚士」
「介護系の資格」

 

の資格のある人はお給料で優遇してくれるというところもあります。

 


 

「結局のところ、その職場による!」

 

これに尽きます。

 

 

あと、送迎などで運転する必要がある場合もあり、運転免許があることを応募の条件にする施設もあります。

 

 

都市部だと求められることは少ないですので、まずは自分が働きたい地区の求人情報をチェックしてみてくださいね。


自分が働きたい環境を見定め、見学ができるとベスト!

前述のとおり、障害児関連でお仕事をする場合、対象年齢だったり、その施設ではどんな障害状況の子供が多かったり、施設の特色があったりなど、とてもバリエーションが多いんです。なので、

 

「知的障害児を支えるお仕事がしたい」
「身体障害児のサポートがしたい」
「小学校に入る前の小さな障害のある子どもにかかわる仕事がしたい」

 

など、自分がどんな風に働きたいか、きちんと定めてからお仕事探しをしたほうがいいです。

 

 

今までどんな障害児にかかわったか、
これからどんなふうに携わっていきたいか。

 

自分の中で整理するのはなかなか骨折りですよね。

 

 

こういうときに求人支援サービスのコンサルタントさんをガンガン利用しちゃいましょう♪
話していくうちに、
「あ、自分はこうしていきたいのか!」
っていう、新しい気づきがあったという保育士さんもいますよ!

 


 

 

求人支援サービスには、事前に施設を見学させてくれるというところもあります。障害児関連施設でいい求人をゲットするためには

 

コンサルタントさんにしっかり相談して、自分の希望を再確認する
事前に見学させてくれる求人支援サービスを利用して施設の特色を見極める

 

これは大切だと思いますよ♪


デイサービスのお仕事紹介に強い求人支援サービスはココ!

ジョブメドレー



もともと「福祉業界全般」の求人支援サービスを展開しているジョブメドレー。保育士としての求人はもちろん、福祉資格関連、障がい児関連のお仕事情報も♪
また、転職成功でお祝い金もあります。

 

ほいく畑



ほいく畑は派遣会社のニッソーネットが運営している求人支援サービスです。母体が派遣会社なので、派遣保育士のノウハウも充実!派遣保育士・紹介予定派遣をはじめ、正社員、パート、短時間勤務など、就業のバリエーションが豊富なのが特徴です。

 

保育のお仕事

保育のお仕事
保育士さんが、保育のお仕事を『好き』で『楽しく』続けられる、自分の希望をかなえた転職をしたい人へおすすめなのがこちらの転職支援サービス。保育士以外にも、福祉系医療系の資格を入力して検索できるので、障がい児関連のお仕事も見つかりやすいです!
放課後等デイサービスの求人も扱っています。

ステキな求人にめぐり合うためのコツを伝授!

保育士の求人支援サービスっていうのは、それぞれでお仕事の案件を持っています。

 

 

この地域でこの位の時給月給などなどの条件でお仕事探ししたい!と探したときに、

 

 

求人支援サービスの

 

Aだと・・・4件
Bだと・・・1件
Cだと・・・0件

 

と、ばらつきがあって、お仕事チャンスを逃してしまうことも。

 

 

なので、確実に自分の希望の保育士求人情報を見つけたいなら

 

最低3つ
求人支援サービスに登録しておくといいです!

 

 

 

とはいえ、同じ地域で似たような時間帯で…と探すと、同じ園の求人が複数の求人支援サービスでカブっていることも!

 

(なんだかお引越しの時のお部屋探しと似ていますね・・・笑)

 

 

 

それでいいんです!

 

むしろ

 

それがいいんです!笑

 

 

 

お給料や、時間、持ち場など、求人条件などは、

 

求人支援サービスごとに違う場合もあるからです。

 

認可園『都立どっとこむ保育園の求人案件』
求人支援サービスの

 

A正社員フルタイムシフト制18万…
B正社員フルタイム固定勤務18万…
C正社員フルタイムシフトか固定選択OKで18万…

 

※例です

 

とか、

 

 

A乳児クラス担任を募集…
Bフリー保育士を…
C短時間パートを…

 

※例です

 

同じ職場なのに、条件が違うことも、あるからです。

 

ほんとにお部屋探しと同じ感覚です\(^o^)/

 

 

なので、自分の希望を転職、お仕事探しをするなら…

 

最低3つ

 

は、求人支援サービスに登録しておくのをオススメします。

↓気になるはたらきかたをクリック!↓

正社員・正職員

派遣保育士

園長・主任

短時間・パート

院内、企業内保育士

デイサービス


関連ページ

穴場求人!加配保育士ってなんだろう?
保育士が気をつけなくてはならない「他害」ってなんだろう?
担任保育士のシフト、延長保育士(早朝・夕方)のシフト
ピアノが必須の保育園でなければ、弾けなくても問題なし!
モンテッソーリ教育の保育園の求人って、どんな仕事内容?
人間関係で保育士辞めたくない!長く続けられる職場の条件
保育士の給料、安すぎる!?今まで薄給だった保育士のワケ
保育士の辞め時、転職活動始めるなら秋〜冬がベスト!!
保育園いろいろ〜保育士の多様な働き方〜
公立保育士だけど辞めたいと思うとき
保育士で正職員・正社員として働く!
短時間・パート保育士として働く
派遣保育士として働く!
保育士が単発スポット保育・ベビーシッターとして働く
院内保育士、企業内保育士として働く
園長、主任保育士として働きたい!
保育士の職業病、膝の痛みはどうしたら?現役保育士が教えます
保育士の職業病、腰痛!現役保育士が教えます
保育士の職業病、人間関係の「うつ」や「適応障害」が多いのはなぜ?
保育士のエプロン、どこで買う?便利なエプロンの条件とは?
保育士の水着、どんなものを用意しよう?現役保育士が教えます
複数担任制ってなに?現役保育士が教えます
膝や足の甲の黒ずみかさつきが地味に保育士にはツライ!原因と対策は?
マザリーズが自然にできるようにしよう