複数担任制ってなに?現役保育士が教えます

複数担任制ってなに?現役保育士が教えます

幼児保育のクラスしか経験がない保育士さんは、転職をしようと求人情報を見たときに「複数担任制」という単語を目にすることがあると思います。

 

複数担任制というのは、文字の通り「ひとつのクラスを複数の担任の先生で受け持つ」という形態のことで、0、1,2歳児のクラスではほぼ必須になっているスタイルです。

幼児クラスとは大きく違う乳児保育に、欠かせない複数担任

幼児クラスでは、クラスに一人保育士がいて、場面によっては補助の保育士の手を借りることはありますが基本は一人です。

 

これがなぜできるのか、というと、幼児は言葉が比較的通じて、待つことができるからです。

 

一方乳児は待たせることができません。要求は即時行わなければならないですし、何もかもがスピード勝負!

 

複数の担任がいますが、メインで子供たちをリードする役、そして補助に回り活動がスムーズになるように準備の役回りに徹する副担任。

 

最低でも2人いないと成り立たないと思います。

 

(認可保育園にて、子どもの人数に対応して保育士の数…という話は、ここではいったん置いておきますね)

 

 

例えばおむつ替え。他の子を替えている間、「待っててね」はできません。

 

なので、一人が絵本を読んだりして子供たちを集中させておいて、もう一人の保育士が順番にオムツを替えていく。

 

例えばおやつや給食。子供から目を離してテーブルやいすを並べるわけにはいかないです。

 

、一人が遊びに子供たちを集中させ、その間にもう一人がセッティングする、といった具合に…

 

 

夏の水遊びの場面も、一人は子供たちにじょうろを使って見せて遊びに誘い保育をします。

 

一方、もう一人は子供たちの体をふいたり着替えの介助を進めたりします。

 

このように、連携をとってクラス運営をするのが、「複数担任制」なんです。

コミュニケーション能力と気配り、協調性がカギ!

保育士は協調性が大切にされる職業ですが、複数担任制の保育士は特に求められます。

 

転職の時には、職場側は「今いる保育士の先生たちと、うまくやってくれるかな?」というのを一番大事にすることを忘れないでください。

 

ものすごく優秀な一人より、そこそこでも協調性のある数名の方が、保育士の現場は円滑にいきますから…♪

 

↓人間関係重視、雰囲気重視の職場探しに強いのはこちらです♪↓
保育エイド『人間関係重視No1』の口コミは本当?実際に登録してみた

 

 

↓気になるはたらきかたをクリック!↓

正社員・正職員

派遣保育士

園長・主任

短時間・パート

院内、企業内保育士

デイサービス

関連ページ

穴場求人!加配保育士ってなんだろう?
保育士が気をつけなくてはならない「他害」ってなんだろう?
担任保育士のシフト、延長保育士(早朝・夕方)のシフト
ピアノが必須の保育園でなければ、弾けなくても問題なし!
モンテッソーリ教育の保育園の求人って、どんな仕事内容?
人間関係で保育士辞めたくない!長く続けられる職場の条件
保育士の給料、安すぎる!?今まで薄給だった保育士のワケ
保育士の辞め時、転職活動始めるなら秋〜冬がベスト!!
保育園いろいろ〜保育士の多様な働き方〜
公立保育士だけど辞めたいと思うとき
保育士で正職員・正社員として働く!
短時間・パート保育士として働く
派遣保育士として働く!
保育士が単発スポット保育・ベビーシッターとして働く
院内保育士、企業内保育士として働く
デイサービス(障がい児通園施設)で保育士として働く
園長、主任保育士として働きたい!
保育士の職業病、膝の痛みはどうしたら?現役保育士が教えます
保育士の職業病、腰痛!現役保育士が教えます
保育士の職業病、人間関係の「うつ」や「適応障害」が多いのはなぜ?
膝や足の甲の黒ずみかさつきが地味に保育士にはツライ!原因と対策は?
マザリーズが自然にできるようにしよう