ハローワークと転職支援サービスは何が違うの?

ハローワークと転職支援サービスは何が違うの?

他の記事にもちょこちょこ書いてはいるんですが、ハローワークは一般的に「転職したいとき」「辞めた時」などにお世話になる公的な機関ですよね。
そこを利用しての転職って、一般的なんです、みんながまずそれを考えますし。

 

ハローワークと転職支援サービスはいったい何が違うの?

 

それをご説明していきます。

失業給付などはハローワークでしか手続きできない

ハローワークは厚労省が運営している公的な機関です。失業した時に手続きすれば、ケースによっても変わってきますが失業給付金などが受け取れます。こういった公的な手続きはハローワークでしか受け付けてくれません。

いつ行っても混んでいることが多くて、出来ることなら行きたくないという人も少なくありませんが、こればかりは辛抱するしかありません。

 

私も、結婚して県外に引っ越すために離職した時には、ハローワークへ行って給付金の申請をしましたし、子どもが出来たときなどは失業給付の開始の延期手続きをしに足を運びましたよ。

 


また、求人情報探しはもちろん、職業訓練校への申し込みができます。ただ保育士資格を持っていて、職業訓練を受けるということもあまりないかもしれませんが…他業種への天昇kの際にはPCスキルなどを身に付けることができるのでお勧めですね。

 

そして、人間関係で転職したい保育士さんにとってちょっとネックなのが『職場見学などは原則できない』『面接は一人で行かなくてはならない』『就業後はサポートは無い』ということ。

 

当たり前でもありますが、ハローワークすなわち職業安定所ができるのは、働いてない人を安定した職業に就かせることです。それが完了すれば役目は終わりです。

 

はじめてにしろ2回目3回目にしろ、人間関係がちょっと気になりながら転職をする保育士さんは、やっぱり職場の雰囲気とか気になりますよね。ハローワークの求人票からは、そういう部分は見えてきませんから、ちょっと不安は残りがちかな?と感じます。
また、働きだした後に実はこうだった!という事も無きにしもあらずですから、就業後にも相談できるところがあるとより一層働きやすいのに…とも感じます。

 


 

まとめると

ハローワークでは、
1:各種給付金の手続きができる
2:求人情報探しができる
3:職業訓練校への申し込みができる
4:職場見学は出来ないことがほとんど
5:面接へは一人で行かなくてはならない
6:終業後はサポートが無い

 

等です。

 

それでは、転職支援サービスでは何ができるのか、そちらもご紹介します。

転職支援サービスは企業側からお金をもらっているので利用料無料!

ハローワークの利用にはお金はかかりません。それは国が運営しているからです。しかし転職支援サービスは公的なものではなく、人材紹介会社などが運営しています。その運営資金は、保育士さんを紹介してほしい保育園などの企業側が出しているので、私たちはどちらも無料で利用できるんです

 

ハローワークは、求人情報を出す企業に「ちゃんと間違いのない求人情報を載せるように」「決まったらちゃんとハローワークに知らせて、掲載を取り下げたりするように」とは言いますが、企業がハローワークに求人情報を載せることって、実は無料なんです。

 

なので、少しでも人件費を下げたい保育業界の事業所は、無料のハローワークに最低このくらい、という金額で求人募集を載せておいて、そこ経由で採用できたら儲けもん…というところがあります汗

でも、それではなかなか保育士さんが集まらないという現状がわかってきているので、転職支援サービスなどにお金を払ってでも、もっといい条件(運営側にとっては苦しい笑)ででも、来てほしい!という気持ちで、転職支援サービスを利用しているんです。

 


最近は売り手市場ですから、保育士転職支援サービスなどに紹介されているような好条件な雇用条件のほうが、本来の保育士の市場価値なのかもしれませんね。

 

それと大きな特徴として、優良な保育士の転職支援サービスでは、コーディネーターさんが保育園など実際の就業場所に訪問して職場の雰囲気などを見て感じて把握しています。その上で自分に希望に沿った雰囲気の就業場所を紹介してくれたり、あなたならここが合うと思う!と経験に基づいたマッチングで自分では気付けない求人や働き方の提案をしてくれます。

 

また、給付金の手続きなどはできません(手続きが出来ないだけで、転職支援サービスを利用して転職しても、ちゃんと先にハローワークで手続きすれば出る給付金はあります!)が、転職支援サービスによってはお祝い金が出るサービスもあります。
そして、スキルアップやブランクの不安解消のために無料で講習会などを開いているサービスもあります。

なにせ保育園運営側も、お金を払って求人情報を出しているので「良い保育士さんに巡り合いたいし、大事にしたい!」と必死です笑
そして転職支援サービスもお金をもらっていますから、保育園側に信頼してもらえるようそれぞれの現場のニーズに合った人材を紹介できるように頑張っています。なので、無料でスキルアップできる講習会を開いたり、終業後にもサポートをして、安心して働けるようにしているんですよね。
お金が発生するのでみんな責任感を持って、あなたが長く楽しく働けるようにサポートしてくれますよ♪

 


転職支援サービスは
1:公的機関ではないので給付金の手続きは出来ないが、独自にお祝い金が出る所もある
2:求人情報はコーディネーターさんが一緒に希望に沿って探し、賃金など条件交渉もしてくれる
3:商業訓練校の申し込みは出来ないが、スキルアップのための講習などを無料でやっている所もある
4:職場見学ができるように取り計らってくれるところもある、面接もコーディネーター同伴のところも
5:就業後もすぐに相談に乗ったりサポートが手厚い

 

ハローワークと転職支援サービス、転職のための求人情報を得るという点では同じですが、色々違った特徴がありますね。手続き上必要な部分もあるのでハローワークも利用しつつ、転職求人サービスを利用して自分に有利な転職ができるように勧めていくのが一番ベストだと、転職経験のある私は強くお勧めしますよ♪

 



↓気になるはたらきかたをクリック!↓

正社員・正職員

派遣保育士

園長・主任

短時間・パート

院内、企業内保育士

デイサービス