転職支援サービスの使い方!現役保育士が教えます

転職支援サービスをかしこく使う為の3つの方法!

転職支援サービスは、その名の通り、保育士さんの転職を支援してくれるサービスのこと。転職をしたいなら、コネやツテ、ハローワークなんかもありますが、色々とメリットも大きいこの転職支援サービスを利用しようと思ったとき、

 

どうやって利用すれば、より良い職場に、より良い転職につながるか!?

 

それをご紹介します。


1:転職支援サービスの個性を理解しよう!

転職支援サービスと言っても、たくさんありますよね?どれがナンバーワン!というのはちょっと違うんです。
転職支援サービスそれぞれに個性があり、特徴があります。それをうまく使い分けるのが転職活動のキモになってきますので、しっかりと個性を見極めましょう。
例えば、正職員での転職をしたい保育士さんには、正職員の転職を紹介するのが得意な支援サービスがベターだし、派遣保育士になりたいなら、派遣業界に精通した支援サービスのほうが望んだサポートが手厚いといえます。

自分が何を一番大事にして転職したいのか!?

 

これをよ〜く考えると、自分にとってのナンバーワンが見えてきますよ♪

 


特に派遣保育士を考えている場合には、派遣会社から派生した保育士転職支援サービスをひとつは登録しておくようにしましょう。
蓄積されたノウハウというのは、貴重で強力です!

2:転職支援サービスを複数登録し、良い部分で足りないところを補完しあう

自分にとってのベストな転職支援サービスを見つけたとして、その一つだけに登録するというのはあまりオススメはしません。

 

転職支援サービスには強みと弱みがあって、最低3つは登録しておくと、それぞれの強みでカバーできるんです。

 

首都圏の好条件求人に強い支援サービス
人間関係◎、離職率の低い案件に強い支援サービス
派遣保育士、パート保育士の紹介に強い支援サービス

 

という組み合わせや、

 

正職員転職に強い支援サービス
全国の転職案件をカバーフォローする支援サービス
無料のスキルアップ講習会のある支援サービス

 

などなど、それぞれの良い面を組み合わせて、自分の転職にどんどん有利に使っていきましょう

3:最低でも3つは転職支援サービスに登録して、じっくり情報を集めよう

エリーが一番おススメするのは、最低3つ登録すること、です。もちろん、必要に応じて4つ、5つと登録しても構いません。
転職支援サービスは利用料が無料です。なので、登録を複数して情報をじっくり集めていきましょう。

同じ施設でも、複数の転職支援サービスから求人紹介をしているところもあり、比べてみると給与や待遇が違う場合もけっこうあります!それぞれのコーディネーターさんから職場側に、給与だけでなく色々な部分を交渉してもらえたりもします。

 

かしこく、きっちりと転職を成功させましょうね♪

 


↓気になるはたらきかたをクリック!↓

正社員・正職員

派遣保育士

園長・主任

短時間・パート

院内、企業内保育士

デイサービス